東京郊外の
高利回りアパート投資で
年間 7~9%の利回りを

   
魅力的な利回りを確保しつつ
高いリスクをとらない、
最も投資効率の高い物件のみを斡旋

2019年の不動産投資

   
2019年現在、都心では不動産価格が高騰し、
アパート投資は表面利回り4%程度が関の山。
魅力的な利回りとは言い辛いレベルにあります。
また、物件自体の価格が高いので、
投資用として購入するに当たってハードルが高くなってしまいます。

このような状況下、都内での投資を諦め、
北海道や静岡、北陸など
地方での投資を推める業者が増えてきました。

地方でのアパート投資は
利回りが10%を超える物件もあり
一見魅力的に見えますが、
管理は完全に地元業者任せとなる為
自分の目が届かず、
売却時に需要があるのかといった問題もあります。

つまり、リスクが非常に高くなってしまうのです。


そこで、今、最も魅力的なのが、
都内郊外の一棟アパート。

都心に比べて価格が低いため購入しやすい上、
自らの目の届く範囲にあるため
様々な問題に対処できます。
また、大学や企業も多数あるため
賃貸の需要は消えず、
長期的に、高い利回りを出すことが出来ます。

カフマンアブロードは、
このような東京郊外の高利回り物件に
特化しています。

カフマンアブロードの強み

カフマンアブロードが
東京郊外の高利回り物件に強い理由(1)

東京都稲城市に本社を構え、
地元の協会に属することで地場の不動産業者と連携。

都内で探してもリーチすることの出来ないような
非常に投資魅力の高い物件を提案します。

特に、稲城市、町田市、八王子市といった地域は、
2019年に投資を開始するに当たり、安定したリターンの狙いやすい物件が多く、
このあたりの情報を多く保有していることは大きなアドバンテージになります。

カフマンアブロードが
東京郊外の高利回り物件に強い理由(2)

東京郊外にて、自社で保有する物件多数。
投資にあたり極めて魅力的と思われる自社物件を、
順次お客様に提案します。

地場のネットワークからしか得られない有力な物件と、
カフマンアブロードで既に保有している良物件の、
2つのアプローチにより、最適な投資物件を提供します。

お問い合わせ


 
弊社へのお問合わせは以下のフォームに情報をご記入下さい。